ノルウェージャンフォレストキャットのりるです。 作家の優しいパパと専業主婦のママ、それに2007年11月に産まれた女の子と一緒に暮らしてます。 よろしくにゃ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒猫来襲。
2006年10月27日 (金) | 編集 |
IMG_0022.jpg

この窓の向こう、お庭の塀を知らない黒猫さんが通って行ったの!
怖かったわ…。
でも、猫生(じんせい)これくらい刺激がないとね。
また来ないかにゃぁ…。


この黒猫さん、りるちゃんがまだ家に来たばかりの頃一度塀を通り過ぎて行ったことがあります。その時りるちゃんはそっぽを向いていて、黒猫さんに気付かなかったようでした。

この辺りには目立つ野良猫さんが2匹います。
一匹がこの片目が無く尻尾が半分しかない黒猫、もう一匹はお尻周辺に傷があったキジ猫さんで、こちらの子は最近別の家の庭で水をもらっているところをちょくちょく見かけるようになりました。お尻のケガも完治して、毛艶も良くなっていました。

しかし片目黒猫さんの姿を見たのはほんと久しぶりでした。まだ生きていたのね…良かった。(片目、尻尾は明らかに誰かに傷つけられた痕)

その黒猫さんが通った時、たまたまりるちゃんはお外を見ていました。黒猫さんの姿にびっくりしたのか、りるちゃんも黒猫さんもぴたっと動きを止める。まるで静止画像のようだった。しばらく見つめ合ったあと、黒猫さんは何事も無かったかのように去っていきました。

一方りるちゃんは、怖かったのか身を縮めて小さくなっていました。怖かったのね…。その後も警戒しているのか、窓の外を一日中気にしていました。
スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。