ノルウェージャンフォレストキャットのりるです。 作家の優しいパパと専業主婦のママ、それに2007年11月に産まれた女の子と一緒に暮らしてます。 よろしくにゃ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた動物病院へ
2008年11月20日 (木) | 編集 |
ぐったりりるちゃん
すぴー。

今日の朝も吐いたりるちゃん。これで四日連続です。
動物病院へ電話をして受診した方がいいか確認したら、『それだけ嘔吐が続くのでしたら、もう薬だけでは治らないと思いますので点滴と注射をしましょう』ということだったので、ちょうどした便も持って受診しました。

昨日の嘔吐物にビニールが混じっていたことも伝え、もしかして何か異物を誤飲したため吐いているのではないかと先生に聞いた所、便も出ているようだし何度も何度も吐いているわけではないので、もし異物誤飲していたとしても詰まっていることはないでしょうとのこと。
もし何か食べていても便と一緒に出てくる可能性が高いみたいです。

とりあえず今日は点滴と胃の注射をしましょうとのことで、点滴も合わせて4本もの注射を打ってきました。ワクチンの時や前回の点滴・注射の時も暴れなかったりるちゃんですが、さすがに何本も注射を打たれてのがイヤだったのか、最後の一本で「シャー」と威嚇していました。りるちゃんの威嚇姿を見たのは何年ぶりだろう・・・。ほとんどシャーしない子なのです。その姿を見て、やっぱり猫だったんだ…と改めて思いました(笑)。

さて、そのりるちゃん、待合室にいた時に初診の夫婦に小さい声で
「あれは…猫だよね?」
と言われていました(爆)。
小熊じゃないよ。アライグマじゃないよ。
猫です!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。