ノルウェージャンフォレストキャットのりるです。 作家の優しいパパと専業主婦のママ、それに2007年11月に産まれた女の子と一緒に暮らしてます。 よろしくにゃ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また病院かにゃ・・・
2007年02月08日 (木) | 編集 |
20070208-2.jpg

またりるは病院へ行かないといけないのかにゃ?

20070208-1.jpg

いやにゃぁぁ。
隠れちゃおっと。

まず午前中に動物病院へ電話をして、
・今日りるちゃんを連れて行ったほうがいいか
・療法食を止めていいか
・ウン○を持って行ったほうがいいか
・朝ごはんは食べさせていないけどこのまま絶食の方が良いか
などを聞く。

もしウン○が取れたら持ってきて下さい、りるちゃん本猫(ほんにん)も診察しましょう、朝は絶食のままでということでしたので、その通りにして取れたウン○をタッパーに詰めて午後からの診察へ連れて行ってきました。ちなみにこのウン○、洗面台に粗相をしたものなので、猫砂も付いてなく取り易かった…でもここでしちゃダメじゃん!

動物病院の待合室は、私達が行ったときは誰もいなかったのですが、どんどん犬を連れた人たちでいっぱいになった。待合室で待っていたとき、一匹の犬さんがりるちゃんの入ったキャリーに近づいてきたのですが、りるちゃんはねこパンチで威嚇。犬は驚いて逃げていきました…。まあなんという気の強さでしょうか。犬にケンカを売っちゃダメだよ。

やはり原因は療法食が合わなかったせい。
治療自体を、療法食を止めてその代わり運動させてお水をたくさん飲ませるのではダメですか?と聞いたんだけど、りるちゃんはけっこう結晶が多くて比重も高いので、治療自体を止めるわけにはいかないというような事を話し合い、とりあえずは下痢を止めるために普通の食事に戻して、下痢が治ったら一度診察をして、その時にまた療法食以外にもハーブやサプリメントもあるので、そちらのほうで治す相談をする事となりました。

とりあえず今日は元気もあり、お腹も痛がってないのでお薬だけもらって帰ってきました。その薬(抗生剤と整腸剤)をフードに混ぜて食べさせたのですが、半錠の抗生剤は食べたのですが整腸剤は不味いらしくて、器用にそれだけを残していました。仕方がないのでお口に突っ込んで飲ませようとしたのですが失敗…。口の中で何度か噛んでしまい、あげくに緑色(薬の色)の泡を口から出し、結局はバラバラになってしまった薬を吐き出してしまいました…。飲み込むまでもっとしっかり口を押さえないといけなかったなぁ…。何しろこうやって飲ませるのが初めてなもので失敗してしまいました。ごめんね…。



にほんブログ村 猫ブログへ

ブログランキング参加中です!
クリックよろしくお願いします。

りるの出身キャッテリーRIENさんで、りるの弟&妹たち(ヒデキ×アリス)が生まれました。ブルーちゃんはりるそっくりなの!ブルーちゃんのオーナーさんはまだ決まってないから、気になる人は見に行ってにゃ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。